格安SIM「LINEモバイル」への乗り換えかんたんガイド

『au回線はじめます!』LINEモバイルがauからもSIMロック解除不要に!?

更新日:

LINEモバイル au回線スタート

なななな、なんと!

LINEモバイルがついに『au回線をスタートする』と発表しました!

待ち望んでいたauユーザーさんもたくさんいると思いますが、乗り換えをちょっとストップして、サービススタートまで作戦を練りましょう。

LINEモバイル「au回線の詳細」※予想含む

LINEモバイル au回線スタート

ドコモ・au・ソフトバンクのマルチキャリア対応

docomo SoftBank対応エリア

サービス開始当初はドコモ回線のみでスタートしたLINEモバイルですが、2018年7月にソフトバンク回線をスタートして「マルチキャリア対応」になりました。

そして今回、au回線をスタートすることが決定したので、「ドコモ・ソフトバンク・au」の全キャリア達成!

どの携帯会社からでも「SIMロック解除なし」でLINEモバイルに乗り換えが可能になります!

料金プランはドコモ回線と同じ※予想

LINEモバイル 料金プラン

▼LINEモバイルの料金プラン(月額)

データSIM 音声通話SIM
LINEフリープラン
使い放題:LINE
1GB…500円
(SMS付き620円)
1GB…1200円
 コミュニケーションフリープラン
使い放題:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
3GB…1100円
5GB…1640円
7GB…2300円
10GB…2640円
3GB…1690円
5GB…2220円
7GB…2880円
10GB…3220円
 MUSIC+プラン
使い放題:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
3GB…1810円
5GB…2140円
7GB…2700円
10GB…2940円
3GB…2390円
5GB…2720円
7GB…3280円
10GB…3520円

※金額はすべて税抜きです。

料金プランなどの詳細はまだ発表されていないので、ここからは予想になりますが、

ソフトバンク回線がスタートしたときはドコモ回線と同じ料金プランだったので、au回線も同じになる可能性が高いですね。

メモ
LINEモバイルの魅力のひとつであるLINEやSNSが使い放題になるデータフリー機能(旧カウントフリー)ですが、

ソフトバンク回線ではサービススタートから少し遅れて利用できるようになったので、もしかするとau回線でもスタートに時間差があるかもしれません。

オプションサービスに多少の違い※予想

料金プランは同じですが、ドコモ回線とソフトバンク回線ではオプションサービスの内容にも多少の違いがあったので、au回線でもサービス内容に違いが出ると思われます。

※ちなみに下記はソフトバンク回線のオプション比較です。

+ クリックで開きます

LINEモバイルのドコモ回線とソフトバンク回線のオプションサービス比較(違いがある箇所のみ)

ドコモ回線 ソフトバンク回線
音声通話SIM用オプション
留守番電話…月額300円
(保存20件、保存期間72時間)
留守番電話プラス…サービスなし
留守番電話…月額無料
(保存30件、保存期間72時間)
留守番電話プラス…月額300円
(保存100件、保存期間1週間)
グループ通話…サービスなし グループ通話…月額200円
(最大6人まで同時通話可)
ナンバーブロック…サービスなし ナンバーブロック…月額100円
(最大20件まで登録可)
迷惑電話ストップ…月額無料
(最大30件まで登録可)
迷惑電話ストップ…サービスなし
国際ローミング…月額無料 国際ローミング…サービスなし
データ容量の追加購入
0.5BG…500円/回
1GB…1000円/回
3GB…3000円/回
追加購入回数…月3回まで
0.5BG…500円/回
1GB…1000円/回
追加購入回数…月10回まで

auのスマホがそのまま使える!?

SIMロック

auで購入したスマホをドコモ回線やソフトバンク回線で使うには「SIMロック解除」が必要でしたが、au回線ならSIMロック解除なしにそのまま使えます。

※下記はソフトバンク回線スタート時のSIMロックに関する詳細です。

SIMフリー/SIMロック解除済み端末
基本的に、ソフトバンク回線の利用が可能です。
ただし、端末の対応周波数によっては、利用できない場合があります。

ソフトバンクで購入した端末
iPhone
iPhone 5s以降のiPhone端末はSIMロック解除なしでご利用できます。

iPad
2018年発売のiPad(第6世代)はSIMロック解除なしでご利用できます。それ以前に発売されたiPad端末はSIMロック解除が必要です。

Android
2017年8月以降に発売されたAndroid端末はSIMロック解除なしでご利用できます。それ以前に発売されたAndroid端末はSIMロック解除が必要です。
※ただし、HTC U11(601HT)・DIGNO G(602KC)の2機種は、SIMロック解除なしでご利用できます。

ドコモ、auで購入した端末
SIMロック解除が必要です。

公式サイト「LINEモバイル

逆にドコモやソフトバンクで購入したスマホは、SIMロック解除をしないとau回線では利用できないので、回線変更して使う場合は注意が必要です。

ご利用前には公式サイトで対応端末をチェックすることをお忘れなく。

au回線スタート記念キャンペーン※予想

LINEモバイル スマホ代スリーコインキャンペーン

ソフトバンク回線がスタートしたときは、下記のような「2大キャンペーン」が開催されました。

  1. スマホ代 月300円キャンペーン
    半年間ずーっと「月額基本料が900円引き」
    総額5,400円もお得に♪
  2. データ容量2倍キャンペーン
    ソフトバンク回線のデータ容量が2倍に!
    例:10GBで契約の場合、最大20GB増量

内容は変わると思いますが、au回線スタート時にも、このような大盤振る舞いなキャンペーンが開催されるのではと期待できますね。

ちなみに現在開催中のキャンペーンはこちら↓

メモ
他にも「回線変更手数料無料キャンペーン」が同時開催されていました。

通常3000円の回線変更手数料が無料になるキャンペーンで、すでにLINEモバイルを利用中のユーザーでソフトバンク回線に変更したい人にとって嬉しいキャンペーンでした。

そうそう、それとソフトバンク回線スタート時には「スマホ最速チャレンジ」も行われていましたね。

スマホ最速チャレンジ

「期間中1Mbpsをキープできたら豪華商品が当たる!」というもので、

新しくできたソフトバンク回線の「通信速度に対する不安や懸念を取り除いて、安心してサービスを利用してもらいたい」

といった気持ちの表れで、観測した通信速度を公式サイトで公開する取り組みをしていました。

スマホ最速チャレンジもまた開催されるかな?!

LINEモバイルのau回線まとめ

いかがでしたか?

まだau回線に関する詳細はぜんぜん発表されていないので、予想の域をでない内容もありましたが参考になればと思います。

公式では「2019年上半期にau回線を始めます!」とのことで、詳細は4月ごろに発表になるようです。

auユーザーのみなさんは、SIMロック解除不要で乗り換えができる「LINEモバイルのau回線」のサービススタートを心待ちにしていましょう!

また詳細がわかりしだい更新していきますね♪

あわせて読んでおきたい記事一覧

公式サイト
>>LINEモバイル

開催中のキャンペーン情報はこちら
>>LINEモバイルのキャンペーン情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEモバイル 料金シミュレーター

-LINEモバイル

Copyright© LINEモバイル『かんたんスタートガイド』 , 2019 All Rights Reserved.