格安SIM「LINEモバイル」への乗り換えかんたんガイド

何気に嬉しい♪LINEモバイルでスマホの機種変更が可能になった件

投稿日:

LINEモバイル機種変更

「ちょっと聞いた?LINEモバイルで機種変更ができるようになったんですって!」

言われてみなければあまり気にすることもなかった「スマホの機種変更」ですが、LINEモバイルでは今まで機種変更できなかったんですよね…。

よくよく考えてみると「機種変更できるのって便利だよね♪」ってことで、LINEモバイルの機種変更についてまとめてみたので、すでに利用中のユーザーの方もそうでない方も参考にしてくみてださい。

そもそも機種変更とは?

LINEモバイルの機種変更

そもそも機種変更とは「スマホを変更・買い換える」こと。

スマホを長く使っていると、バッテリーが劣化して減りが早くなったり、キズが増えたり画面にヒビが入ったり、年数が経てば最新のアプリで動きが遅くなったり挙句の果てには動作対象外になってしまったり…。

と、さまざまな不具合や実害がでて、定期的に「スマホを買い換える」のが現状です。

スマホの症状

はじめて格安SIMに乗り換えるときは、料金プランや通信速度などのサービス内容ばかりに目がいきがちで、その後の機種変更のことはあまり深く考えていないことも多いです。

実際に乗り換えたときも、「今使っているスマホはLINEモバイルでも使えるのか?」といったことくらいしか考えていませんでした。

定期的にくるスマホの機種変更を「できるだけ安く・お得にすませる」ために、LINEモバイルの機種変更について知っておいて損はないですね。

LINEモバイルで機種変更できるメリット

LINEモバイル 機種変更

LINEモバイルで機種変更すると以下のようなメリットがあります。

  • ウェブでかんたん申し込み(約5分)
  • LINEモバイル公式の販売端末で安心
  • 初期設定が済んだ状態で届く
  • 手数料ゼロ・送料無料で自宅にお届け

では、ひとつずつ見てみましょう。

ウェブでかんたん申し込み(約5分)

LINEモバイル 機種変更 WEB申し込み

機種変更の申し込みはカンタン♪

マイページにログインしてかんたんな質問に答えるだけ。ウェブから約5分でできてしまいます。わざわざお店に足を運んだうえに、購入するのに長時間待たされるなんてこともありません。

機種変更ではスマホの機種が変わるだけなので、電話番号はそのまま使えます。

LINEモバイル公式の販売端末で安心

LINEモバイル 機種変更 公式端末

購入できるスマホ(端末)は、すべてLINEモバイル公式で動作確認済みなので安心♪

家電量販店などで売っているスマホを一か八かで購入して、「やっぱり使えなかった…」なんてことになる心配もありません。

初期設定が済んだ状態で届く

LINEモバイル 機種変更 初期設定不要

格安SIMに乗り換えた場合は、新しいSIMカードをスマホに挿してAPN設定などの初期設定をする必要があります。

でもLINEモバイルで機種変更すれば、すでにAPN設定やLINE・i-フィルター・いつでも電話などのアプリも設定した状態で届くので、いちいち自分で設定する手間がはぶけます。

※iPhoneSEなど、一部の端末は除きます。

手数料ゼロ・送料無料で自宅にお届け

LINEモバイル 機種変更 手数料ゼロ

機種変更の手数料は0円!しかも送料無料!

申し込みの審査完了後、数日(最短当日発送)で自宅に届きます。スマホを買いに行く時間の取れない忙しい方も、最短翌日には新しいスマホが受け取れるのは助かりますね。

メモ

ちなみに、端末保証オプションに加入してる場合は、機種変更しても「保証を継続できる」のも嬉しいメリットです。

もちろん機種変更時には、新規で端末保証オプションに加入することも可能です。

⇒ 端末保証オプションについて

LINEモバイルで機種変更できる端末一覧

LINEモバイル 機種変更 端末

2018年12月16日現在、LINEモバイルで購入できる端末は以下になります。販売端末は随時入れ替わるので、最新の情報は公式サイトで確認してくださいね。

Android端末

  • HUAWEI P20(69,800円)
  • HUAWEI P20 lite(31,980円)
  • Moto E5(18,800円)
  • ZenFone 5(52,800円)
  • ZenFone 5Q(39,800円)
  • ZenFone Max Plus(M1)(29,800円)
  • HUAWEI nova lite2(25,980円)
  • AQUOS sense lite SH-M05(33,800円)
  • ZenFone™ 4 Max(19,800円)
  • arrows M04(32,800円)
  • HUAWEI MedhiaPad T5(Pad)(26,800円)

※価格はすべて税抜きです。

Android端末はドコモ回線・ソフトバンク回線ともに購入可能です。

iOS(iPhone)端末

  • iPhone SE 32GB(30,800円)
  • iPhone SE 128GB(40,800円)

※価格はすべて税抜きです。

iPhone SEはソフトバンク回線契約でのみ購入できます。

各スマホ(端末)の詳細はこちらの記事にまとめてあります。

LINEモバイルの機種変更の流れ

LINEモバイル 機種変更の流れ1LINEモバイル 機種変更の流れ2

  1. 購入したいスマホ(端末)を選ぶ
  2. マイページにログインして「機種変更」を選択する
  3. 設問にそって解答して手続きを完了する
  4. 申し込み審査完了後、数日(最短当日発送)で端末をお届け
  5. 現在のSIMカードを新しく届いた端末に挿し替えれば完了

機種変更の流れは以上です。かんたんですね♪

LINEモバイルの機種変更の注意点

LINEモバイル 機種変更の注意点

かんたん便利な機種変更ですが、いくつか注意点があるので覚えておいてください。

  • 1回の機種変更で購入できるスマホ(端末)は1台だけ
  • 端末の分割払いはできない。一括払いのみ
  • 契約回線種別に対応した商品しか購入できない
  • SIMカードのサイズが変更になる場合はカード変更手数料3000円がかかる

たとえばスマホとパッドなど複数の端末を購入したい場合は、それぞれの回線契約が必要になります。通話用とデータ通信用など分けて契約しましょう。

つぎに、これはかなりのデメリットだと思うのですが、機種変更では「端末の分割払いはできません。」一括払いのみになります。新規契約時には使える「24回払い」の分割払いが利用できないのは残念仕様です。いつか改善されるといいのですが…。

そして端末一覧のところでもふれましたが、「iPhone SEはソフトバンク回線でしか購入できない」ので、どうしてもiPhone SEに機種変更したい場合は回線変更の手続きが必要になります。

また、機種が変わったことでSIMカードのサイズが変更になる場合は、端末が届いたあとに「SIMカードの変更手続き」が必要になります。そのままでは挿さらないので…。SIMカード変更には手数料として3000円がかかるのでちょっと痛手ですね。

ポイント

今ならドコモ回線からソフトバンク回線への変更でLINEポイント2500ポイントがもらえるので、「実質手数料500円」で回線変更ができます。

SIMカード変更の場合は、回線変更も視野にいれてみてもいいかもしれませんね。

LINEモバイルの機種変更まとめ

LINEモバイル

いかがでしたか?

格安SIMを利用するメリットは「毎月のスマホ代を安くすませるため」というのが大前提で、スマホ本体の価格も安くすむに越したことはありません。

LINEモバイルで機種変更ができるようになったこの機会に、「格安スマホへの機種変更も選択肢のひとつ」として検討してみてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読んでおきたい記事一覧

公式サイト
>>LINEモバイル

開催中のキャンペーン情報はこちら
>>LINEモバイルのキャンペーン情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEモバイル 料金シミュレーター

-LINEモバイル

Copyright© LINEモバイル『かんたんスタートガイド』 , 2019 All Rights Reserved.