格安SIM「LINEモバイル」への乗り換えかんたんガイド

docomoからの卒業!LINEモバイルへのスマートなMNP乗り換え方法

更新日:

LINEモバイル MNP乗り換え

docomoのスマホをLINEモバイルに乗り換えたい!でも、MNPって自分には難しくないかな…と踏ん切りがつかない人もいると思います。

今回は、docomoのスマホを使ってLINEモバイルにMNP(電話番号そのままで)乗り換えする方法についてご紹介します。

docomoのスマホはLINEモバイルで使えるの?

LINEモバイル MNP乗り換え

docomoのスマホはLINEモバイルならSIMフリー化は不要!

格安SIMといえば「SIMフリー」というイメージが強いですが、docomoのスマホはLINEモバイルで使えるのでしょうか?

LINEモバイルはNTTドコモの回線を使った格安SIM(MVNO)なので、docomoで購入したスマホなら「SIMフリー化は不要!」そのままLINEモバイルで使えます。

ドコモの人はLINEモバイルに簡単に乗り換えができるので安心です。

docomoのiPhone5以降はLINEモバイルで使える

LINEモバイル MNP iPhone

docomoで購入したiPhone5以降のiPhoneは、すべてLINEモバイルで使えます。

LINEモバイルで使えるiPhone

iPhone 5/5c/5s
iPhone 6/plus
iPhone 6s/plus
iPhone 7/plus
iPhone 8/plus
iPhone SE
iPhone X

LINEモバイルで使える端末はLTEに対応している必要があるので、3G通信専用モデルのiPhone4などは動作対象外になります。

docomoのAndroidスマホはLINEモバイルで使える?

LINEモバイル MNP Android

docomoで購入したAndroidのスマホも、LINEモバイルで使えるのでご安心を。

ただしiPhone同様にすべてのAndroidスマホが対応しているわけではく、古い機種などは動作対象外になっている場合があります。

自分のスマホが使えるのか?気になる人は、LINEモバイルの公式サイトで動作確認済み端末を確認してみてください。

LINEモバイルの料金プラン|docomoとの料金比較

LINE MOBILE

音声通話SIM 月間データ容量
1GB 3GB 5GB 7GB 10GB
LINEフリープラン 1200円
使い放題:LINE
コミュニケーション
フリープラン
1690円 2220円 2880円 3220円
使い放題:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
MUSIC+プラン 2390円 2720円 3280円 3520円
使い放題:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

MNPで電話番号そのままで乗り換える場合は「音声通話SIMで契約」することになるので、音声通話SIMだけの料金プラン表を用意しました。データSIMの料金はLINEモバイルの公式サイトで確認してください。

LINEモバイルの料金

LINEモバイルの音声通話ができるプランは、1GB/1200円で使えるLINEフリープランから、3GB~10GBまで選べるコミュニケーションフリープランとMUSIC+プランの3つのプランがあります。

すべてのプランで「LINEが使い放題(カウントフリー)」になるのが特徴で、プランによって他のSNSも使い放題になります!

多くの人があてはまる3GBプランなら、月額1690円でスマホが使えるようになります。

ドコモでは毎月6000円~7000円のスマホ代を支払っている人も多いと思いますが、LINEモバイルなら4000円~5000円も安くなる可能性がありますね。

スマホ本体料金は別払い

LINEモバイル スマホ代

ただしLINEモバイルの料金プランには、スマホ本体の料金は含まれていません。

docomoでは通信料金とスマホ本体の料金はセットで支払っていましたが、LINEモバイルではスマホ本体の料金は別で払う必要があります。

LINEモバイルの通信料1690円+スマホ本体料金2500円=4190円といった感じです。

スマホ本体料金の支払いが終わっている人は、LINEモバイルの料金だけでスマホが使えますよ。

docomoのiPhone6をLINEモバイルで使った料金比較

LINEモバイル 料金比較

では具体的にdocomoのiPhone6をLINEモバイルで使った場合に、料金がどのくらい安くなるのか見てみましょう。

ここでは違いがわかりやすいように、データ容量が同じ5GBプランで比較してみます。

ちなみにiPhone6なら本体の分割払いは終わっていると思うので、本体代金以外の毎月必ずかかる基本料金での比較になります。分割払いが残っている人はその金額をプラスして考えてください。

5GBプランの月額料金を比較

▼docomo:カケホーダイライト/データMパック(5GB)
月額7,560円/年間90,720円
内訳:カケホーダイライト1700円+データM5000円+SPモード300円+税
▼LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン(5GB)
月額2,397円/年間28,764円
内訳:コミュニケーションフリー/音声通話SIM 5GB 2220円+税
※通話料金は別途かかります。

差額はなんと月額5,163円!年間で61,956円にもなります。

LINEモバイルは通話料金が「かけた分だけ」かかるので単純な比較にはなりませんが、通話料金をうまく節約できれば、毎月のスマホ代がこれくらい安くなるわけですね。

通話料金を安くする方法も紹介しているので参考にしてみてください。

docomoからLINEモバイルにMNPする際の注意点

LINEモバイル 注意点

LINEモバイルはdocomoより通信速度が遅くなる?

LINEモバイルはNTT docomoの回線網を使った格安SIM(MVNO)サービスで、いわば「回線を間借り」しているようなものです。

そのため、お昼時などの利用者が多い時間帯では、回線が混み合って通信速度が低下する可能性があります。

通信速度が低下するといっても、LINEやSNSの利用では影響を受けることはほぼありません。高画質の動画の観覧など、データ量の多い通信では影響を受ける場合があります。

しかしLINEモバイルはサービス開始からまだ日が浅く、ユーザー数がそれほど多くないためか、他社の格安SIMサービスに比べて「通信速度が速い!」と評判です。

今後ユーザー数が増えてきたときは、他社の格安SIMのように通信速度が遅くなる可能性はゼロではないと思いますが、今のところはとても快適です♪

LINEモバイルとdocomoの通信エリアの差は?

LINEモバイル 対応エリア

LINEモバイルはdocomo回線を使っているので、通信エリアもドコモと同じです。

全国に張り巡らされたdocomoのLTE回線対応エリアであれば、山中や田舎、地下鉄であったとしても今までどおりスマホが使えます。

LINEモバイルではテザリングが使えなくなる?

テザリングというのは、スマホを中継してパソコンや別の端末でインターネット通信を利用するための仕組みです。

LINEモバイルでのテザリング対応状況はどうなっているでしょうか?

端末 販売経路 テザリング
iPhone SIMフリー版 対応
キャリア版 対応
Android SIMフリー版 対応
キャリア版 未対応

※SIMフリー版は、最初からSIMロックがかかっていない端末のことで、SIMロックを解除した端末のことではありません。

キャリア版のAndroid端末ではテザリングが使えないので、LINEモバイルでテザリングを使う予定の人は注意が必要です。

docomoのキャリアメールが使えなくなる

「LINEモバイルに乗り換える=docomoを解約すること」になるので、ドコモのキャリアメールは使えなくなります。

最近はLINEで連絡を取り合う人が多いので、キャリアメールが無くても影響ない人も多いと思いますが、これからは「YahooメールやGmail」などの、無料で使えるフリーメールで代用していきます。

LINEモバイルの契約申し込みにはメールアドレスが必要になるので、メールアドレスを持っていない人は先に用意しておきましょう。

LINEモバイルで使えるメールアドレスの取得・設定方法はこちらをご覧ください。

docomoからLINEモバイルにMNPする方法

LINEモバイル MNP乗り換え手順

  1. MNP予約番号を取得する
  2. LINEモバイルに契約を申し込む
  3. APN(ネットワーク)設定をする
  4. MNP転入切替(即日開通)をする

docomoから電話番号そのままでLINEモバイルに乗り換えるのは、この4ステップだけでできてしまいます。

LINEモバイルのSIMカードが届くまでに申し込みから2~3日かかるので、MNP乗り換えには最短でも2日はかかる感じですね。

まずドコモでMNP予約番号を取得しよう

LINEモバイル MNP予約番号

乗り換えに必要なMNP予約番号とは?

LINEモバイルに乗り換えるには、まず「MNP予約番号を取得」します。

MNPは「今の電話番号そのままで乗り換える」ためのサービスで、電話番号を変えずにLINEモバイルに乗り換えたい人は、MNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号を取得するとdocomoの解約を予約したことになり、MNP乗り換えが完了するとdocomoが自動で解約されます。

LINEモバイルならMNP乗り換えが完了するまではdocomoが使えるので、電話が使えない不通期間がないので安心ですね。

MNP予約番号を取得しよう

MNP予約番号は、docomoなら店頭・WEB・電話で取得できます。

電話で「MNP予約番号を発行したい」と伝えれば簡単に取得できるので、電話で取得するのがおすすめです。

「MNP予約番号(10桁)」と「有効期限」をメモしておきましょう。

MNP予約受付窓口

docomo携帯電話から:151(無料)
一般電話から:0120-800-000(無料)
※受付時間 9:00~20:00

ちなみにWEBからは、「My docomo」→「各種お申し込み・お手続き」から手続きができます。※24時間受付

MNP予約番号を取得したらすぐ申し込みへ

LINEモバイルでMNPを行うには、MNP予約番号の有効期限が”10日以上”ある必要があります。

MNP予約番号の発行時の有効期限は15日なので、MNP予約番号を取得したらすぐにLINEモバイルに契約を申し込むようにしましょう。

重要MNPの場合は「MNP前の契約名義」と「申し込みの契約名義」が同一でないといけません。家族名義で契約中の方は申し込みの際に注意してください。

⇒ LINEモバイルの契約名義について

LINEモバイルに契約を申し込む

LINEモバイル 契約申し込み

MNP予約番号を取得したら、「LINEモバイルに申し込み」をします。

LINEモバイルへの申し込みは公式サイトから行えます。

公式:http://mobile.line.me

案内に沿って行っていけば、10分~15分ほどで申し込みは完了します。

申し込みには、MNP予約番号のほかに、本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスが必要なので、あらかじめ用意しておくとスムーズに申し込みができますよ。

どこから申し込めるの?

LINEモバイル 申し込み

公式サイトの右上の「申し込む」をクリックするか、下までスクロールして「申し込む>」部分をクリックすれば申し込めます。

パソコン版の画像で説明していますが、スマホでも同じように申し込みができますよ。

LINEモバイルへの申し込み手順を画像付で紹介しています。こちらも参考にして申し込みを進めてみてください。

LINEモバイルの初期設定(APN設定・MNP転入切替)

LINEモバイルに契約を申し込んだら、あとはSIMカードが届くを待ちましょう。だいたい2~3日で届くと思います。

SIMカードが届いたらLINEモバイルのSIMカードをスマホに挿して、簡単な初期設定(APN設定・MNP転入切替)をすれば、すぐに使い始めることができるようになります。

APN設定とMNP転入切替は、SIMカードに同封のマニュアルを見ながら行うか、LINEモバイルのAPN設定方法でも詳しいやり方を紹介しているので参考にしてください。

docomoからLINEモバイルにMNPする方法まとめ

LINE MOBILE

いかがでしたか?

docomoのスマホを使って、MNP(電話番号そのまま)でLINEモバイルに乗り換えるのは、SIMフリー化も必要ないので思っていたより簡単だったのではないかと思います。

スマホも電話番号もそのままに、お得な格安SIM「LINEモバイル」に、ぜひ乗り換えしてみてください。

あわせて読んでおきたい記事一覧

公式サイト
>>LINEモバイル

開催中のキャンペーン情報はこちら
>>LINEモバイルのキャンペーン情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEモバイル 料金シミュレーター

-LINEモバイル

Copyright© LINEモバイル『かんたんスタートガイド』 , 2019 All Rights Reserved.