格安SIM「LINEモバイル」への乗り換えかんたんガイド

LINEモバイル 新料金プラン開始
NEW!!2020年2月19日より『新料金プラン』に変わりました。
⇒ 新料金プランのまとめ記事はこちら
※過去記事が旧プランのままの場合もあるのでご注意くださいね。

LINEモバイルのカウントフリーの落とし穴!SNS使い放題の注意点とは

更新日:

LINEモバイル カウントフリー

LINEモバイルの魅力のひとつに、”LINEやSNSが使い放題になる”「カウントフリー」というサービスがありますが、実はこのカウントフリーには意外な落とし穴があるのはご存知ですか?

LINEモバイルを安心して利用するために、カウントフリーの特徴や注意点について解説します。

追記2018年7月2日より、「カウントフリー」は『データフリー』に名称変更しました。

LINEモバイルのカウントフリーの特徴

LINEモバイル カウントフリー(データフリー)対象サービス

LINEモバイルには、対象のサービスのデータ通信量がカウントされない「カウントフリー」というサービスがあります。

料金プランによって、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICが使い放題になります。

通常データ通信は月間データ容量(500MB~12GB)を使って高速通信を行いますが、カウントフリーの対象サービスを利用しても月間データ容量にはカウントされません。

月間データ容量を使い切った場合は「200kbps」の低速通信に制限されますが、カウントフリー対象のサービスは速度制限を受けることなくずっと高速通信で利用できるのが特徴です。

LINEモバイルの料金プランとカウントフリー対象サービス

LINEモバイル料金プラン(月額)
データSIM(SMS付き)
データ容量 LINEデータフリーデータフリー対象 LINEデータフリー SNSデータフリーデータフリー対象 SNSデータフリー SNS音楽データフリーデータフリー対象 SNS音楽データフリー
500MB 600円 880円 1,080円
3GB 980円 1,260円 1,460円
6GB 1,700円 1,980円 2,180円
12GB 2,700円 2,980円 3,180円
音声通話SIM
データ容量 LINEデータフリーデータフリー対象 LINEデータフリー SNSデータフリーデータフリー対象 SNSデータフリー SNS音楽データフリーデータフリー対象 SNS音楽データフリー
500MB 1,100円 1,380円 1,580円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

※価格は税抜きです。

SNSはLINEしか使わないという人は、LINEデータフリーがコスパ最強です。データ容量500MBなら音声通話SIMでも月額1,100円で利用できます。

LINE以外にもTwitterやFacebookなどのSNSを利用する人は、音声通話SIMが1,380円から利用できるSNSデータフリーがおすすめです。3GBプランでも月額1,760円なので、ドコモのパケットSパック2GBが3,500円と考えると半額ほどで容量が+1GBになります。

そしてLINEやTwitter、Facebookのほかに、InstagramやLINE MUSICを利用する人は、SNS音楽データフリーで決まりです。Instagramの通信量にくわえLINE MUSICでの音楽ダウンロードも通信量が”0”!データ容量を気にすることなく利用できます♪

LINEモバイルのカウントフリー対象サービス

LINEモバイル カウントフリー対象サービス

LINEモバイルのカウントフリーは、対象となるサービスが使い放題になるのが魅力ですが、対象のサービス内でのすべての利用(通信)が使い放題になるわけではありません。

”カウントフリーの対象外”になる利用があるので注意してください。

LINEモバイルでカウントフリーになるサービスを使った場合に、カウントフリーの対象になる利用とならない利用(対象外)についてまとめました。

ちなみにカウントフリー対象サービスは、アプリだけでなくウェブブラウザからの利用でも対象になります。※アプリは公式アプリのみカウントフリーの対象です。

LINE(ライン)

LINE

LINEモバイルでLINEを利用した場合に、カウントフリーの対象になるものとならないもの(対象外)はこちら。

▼LINEでカウントフリーの対象になる利用

  • 「トーク」でのテキスト/音声メッセージ/スタンプ/画像/動画/その他ファイルの送受信
  • 音声通話/ビデオ通話
  • 「タイムライン」での投稿/カメラ/リレーの利用、閲覧
  • 「友だち」の閲覧、友だち追加
  • 「ニュース」トップ/カテゴリの閲覧
  • 「ウォレット」トップの閲覧
  • スタンプ/着せかえのダウンロード
  • アカウント設定

▼LINEでカウントフリー対象外の利用

  • LINEアプリ以外のアプリサービスおよびウェブサービスの利用
  • 外部リンクへの接続
  • グループ内Liveの利用
  • 「ニュース」詳細の閲覧
  • スタンプショップの利用
  • 着せかえショップの利用
  • LINE Pay/送金/コード支払いコードリーダー/請求書支払い/LINEポイントの利用
  • オープンチャットの利用
  • LINEが提供する他サービスの利用

ツムツムなどのLINEゲームは「LINEアプリ以外のアプリサービス」になるので、カウントフリーの対象外です。同じLINEだと思って利用すると通信量がかかるので注意してください。

LINEアプリ内から利用できるサービスではLINE LIVEが対象外になっていますが、LINEアプリ内から利用できるサービスにはほかにLINE Outという通話サービスがあります。これって対象になるのでしょうか?

公式サイトなどを見回しましたがどこにも答えが書かれていなかったので、LINEモバイルのチャットサポート「いつでもヘルプ」で聞いてみました。

※チャットサポートは24時間LINEトークから受けられるサポートです。人間のオペレーター受付は10時~19時で、それ以外はAIが回答してくれます。

LINEでLINEモバイルのトーク画面を開いて「いつでもヘルプ」を選択します。夜だったのでAIが対応してくれました。

LINEモバイル いつでもヘルプ

私:「LINE Outはカウントフリーの対象ですか?」

AI:「以下の中にお役に立ちそうなものはありますか?」

LINE Out 質問

参考URLを紹介してくれましたが、すでに目を通したページでした。的はズレていないのですが、そこに答えはありませんでした。

LINE Out AI回答

有効な回答が得られなかったので、後日あらためて人間のオペレーターに聞いてみることにしました。

私:「LINE Outはカウントフリーの対象ですか?AIのほうで有効な回答がなかったので」

サポート:「お待たせいたしました。LINE Outはカウントフリーの対象でございます。」

LINE Out 質問

おお!すばらしい!かんたんに問題が解決してしまいました。しかもとても丁寧な対応で好感が持てました。いい評価を差し上げませう。

LINE Out オペレーター回答

ということで、LINE Outについてはどこにも記載はありませんが「カウントフリーの対象」ですので、たくさん電話しても通信量はかかりません。

※LINE Out Free(無料通話)なら通話料も無料ですが、LINE Outの利用には前払い(チャージ式)の通話料が必要です。

LINE Outの通話料金について詳しくはこちらの記事にまとめています。

Twitter(ツイッター)

Twitter

LINEモバイルでTwitterを利用した場合に、カウントフリーの対象になるものとならないもの(対象外)はこちら。

▼Twitterでカウントフリーの対象になる利用

  • ツイートの投稿/ツイッターの機能を使って投稿されたツイートの閲覧(画像・動画含む)
  • トレンド/モーメント/通知/メッセージの利用
  • プロフィール/設定とプライバシーの編集
  • ウェブブラウザでの利用

▼Twitterでカウントフリー対象外の利用

  • 外部リンクへの接続
  • ツイートの含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • 公式アプリ(Twitter,Inc.が提供)以外の利用
  • ライブ動画(Periscope)の配信/閲覧

Facebook(フェイスブック)

Facbook

LINEモバイルでFacebookを利用した場合に、カウントフリーの対象になるものとならないもの(対象外)はこちら。

▼Facebookでカウントフリーの対象になる利用

  • フィードの閲覧/投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト/お知らせ/その他の閲覧、利用
  • プロフィール/設定とプライバシーの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

▼Facebookでカウントフリー対象外の利用

  • 外部リンクへの接続
  • 投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • ライブ動画の配信、閲覧
  • Messengerの利用

Instagram(インスタグラム)

Instagram

LINEモバイルでInstagramを利用した場合に、カウントフリーの対象になるものとならないもの(対象外)はこちら。

▼Instagramでカウントフリーの対象になる利用

  • タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーズの閲覧、投稿
  • 検索の利用(画像・動画含む)
  • アクティビティの利用
  • メッセージの利用
  • プロフィールの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

▼Instagramでカウントフリー対象外の利用

  • 外部リンクへの接続
  • ライブ動画の配信、観覧

LINE MUSIC(ラインミュージック)

LINE MUSIC

LINEモバイルでLINE MUSICを利用した場合に、カウントフリーの対象になるものとならないもの(対象外)はこちら。

▼LINE MUSICでカウントフリーの対象になる利用

  • ホーム/カテゴリ/検索/マイミュージックの利用
  • 音楽/音声の視聴
  • オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

▼LINE MUSICでカウントフリー対象外の利用

  • ミュージックビデオの再生

※楽曲の視聴・ダウンロードには、音楽が快適に利用できる範囲での独立の速度設定がされているので、楽曲の視聴・ダウンロード中でも他の通信が安定して利用できます。

LINEモバイルのカウントフリーの注意点

LINEモバイル 注意点

LINEモバイルのカウントフリーを利用する際の注意点をまとめておきます。

LINEモバイルでカウントフリーの対象外になる利用

  • 公式アプリ以外からの利用
  • LINEアプリ以外のアプリサービスおよびウェブサービスの利用
  • LINEのライブストリーミング動画(LINE LIVE)
  • Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)
  • 投稿に含まれるYouTubeなどの動画
  • Facebookメッセンジャー
  • LINE MUSICのミュージックビデオ
  • 外部リンクへの接続、など

主なものをリストしましたが、この中で一番利用する可能性が高いのは「外部リンクへの接続」だと思います。

とくにTwitterやFacebookなどは、Webサイトの記事(外部)へのリンクが多いので、知らず知らずの内に外部サービスにアクセスしていることは良くあります。

カウントフリー対象となる「動画」は、それぞれのアプリの機能から投稿されたものが対象となります。外部サイトを埋め込む方法により再生される動画(YouTubeなど)については、カウントフリーの対象外となります。

公式サイト「LINEモバイル

ということですので「外部への接続は基本的に対象外」と覚えておくといいと思います。

それとライブストリーミング動画は、データ容量の関係からかどのサービスでも対象外になっています。利用すると多くのデータ容量が消費されるので注意してください。

もちろん通信量がかかるだけで、外部リンクへの接続をしてもいいですし、ライブストリーミング動画を見ても全然OKです。その判断は個人の自由ですので、データ残量と相談しながら利用してください。

ライブストリーミング動画は多くのデータ容量を消費しますので、なるべくならWiFiにつないで視聴するなどしたほうがいいと思います。

WiFiといえば、もうひとつ注意点があります。

WiFiを利用する場合のカウントフリーの注意点

WiFiなどのLINEモバイル以外のネットワークで利用していた状態から、LINEモバイルの回線に切り替えた場合は、回線識別などの理由でカウントフリーの対象外と認識されてしまう場合があります。

ですので対策としては、WiFiなどで利用していたアプリを一旦を終了させてから、LINEモバイルに切り替えて、アプリをあらためて起動すれば大丈夫です。

WiFi利用時の対策手順

1. WiFiで利用していたアプリを終了する
2. LINEモバイルの回線に切り替える
3. アプリをあらためて起動する

※アプリの終了のさせ方は、iPhoneならホームボタンを2回押すと利用中のアプリが表示されるので、終了させたいアプリを「上にスライド」すれば終了できます。

WiFiを利用する人は意識してアプリの終了と起動をするようにしましょう。

LINEモバイルの速度制限の注意点

LINEモバイルのカウントフリー対象サービスは、速度制限を受けることなく高速通信が可能なわけですが、速度制限について100%制限がないわけではありません。

「帯域を長時間占有するなど他のお客様の迷惑となる利用の場合、カウントフリーの対象になる通信についても制限する場合があります。」

「カウントフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。」

と公式サイトに書かれていますので注意する必要があります。

例えば、LINE MUSICではストリーミング音量の設定は「音質-中」以下が推奨されているのですが、「音質-高」で長時間利用した場合は、帯域を長時間占有する行為として通信を制限される場合があります。

このように他人に迷惑がかかるような行為をすると制限される可能性がありますが、普通に利用している分にはとくに制限されるようなことはありませんので安心してください。

LINEモバイルのカウントフリーまとめ

LINE MOBILE

LINEモバイルのカウントフリーは、LINEやSNSが使い放題になるとってもすばらしいサービスですが、一部対象にならない利用(通信)があるので注意しましょう。

対象外のサービスは「通信量がかかるから使うな!」ということではなく、「通信量がかかるのを理解して使おう♪」というのが言いたかったことです。

LINEモバイルに乗り換えて、私のようにカウントフリーでお得なスマホライフを満喫して欲しいのに、通信量がかかることを知らずに利用してしまい後悔したりして欲しくないので、この記事を書きました。

カウントフリーはすばらしいサービスなので、良く理解して利用していきましょう。

あわせて読んでおきたい記事一覧

公式サイト
>>LINEモバイル

開催中のキャンペーン情報はこちら
>>LINEモバイルのキャンペーン情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEモバイル 料金シミュレーター

-LINEモバイル

Copyright© LINEモバイル『かんたんスタートガイド』 , 2020 All Rights Reserved.