格安SIM「LINEモバイル」への乗り換えかんたんガイド

LINEモバイル 新料金プラン開始
NEW!!2020年2月19日より『新料金プラン』に変わりました。
⇒ 新料金プランのまとめ記事はこちら
※過去記事が旧プランのままの場合もあるのでご注意くださいね。

魅力はSNS使い放題!LINEモバイルの料金プランの特徴と注意点まとめ

更新日:

LINEモバイル

今話題の格安SIM「LINEモバイル」の魅力は”SNSが使い放題”になるところ。

SNS使い放題ってどんなサービスなの?お金はかかるの?LINEモバイルの料金プランってどうなってるの?プラン変更はできるの?ドコモとかと比べて本当にお得なの?

といった、気になる”LINEモバイルの料金”にフォーカスをあてて、料金プランの特徴や注意点についてまとめました。

これからLINEモバイルに乗り換えを検討している人は参考にしてください。

LINEモバイルのおすすめポイント

LINEモバイル おすすめ

まずはじめにLINEモバイルの特徴とおすすめポイントについて簡単にご紹介します。

LINEモバイルはカウントフリーでLINEやSNSが使い放題!

LINEモバイルの特徴は、LINEをはじめ主要SNSが使い放題になるところ。

LINEモバイルの料金プランには、対象のサービスのデータ通信量がカウントされない「データフリー(旧カウントフリー)」というサービスがあります。

LINEモバイル カウントフリー対象サービス

料金プランによって、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICが使い放題になるとってもお得なサービスです♪

最近はネット利用の大部分はこうしたSNSの利用が占めるといわれているので、LINEをはじめとした主要SNSが使い放題になるのはうれしいですよね。

ちなみにSNSが使い放題になる格安SIMはほかにもありますが、LINE MUSICが使い放題になるのはLINEモバイルだけです!

※カウントフリーは「データフリー」に名称変更しました。

LINEモバイルはドコモからの乗り換えが簡単♪

LINEモバイル ドコモから乗り換え

LINEモバイルは、docomo回線を利用した”格安SIM(MVNO)”サービスです。

NTT docomoの回線網を利用しているので、ドコモで購入したiPhoneなどのスマホはSIMロック解除をしなくても、LINEモバイルのSIMカードに差し替えるだけで、格安料金でスマホが使えるようになります。

ドコモユーザーなら今のスマホがそのまま使えるので、スマホを買い換えたりする必要もなく、乗り換え費用だけですむので経済的です。

スマホ代の分割払いが終わっている人や一括購入した人、SIMフリーのスマホを利用している人は、LINEモバイルに乗り換えるだけで毎月の基本料がかなり安くなります。

docomo回線なので対応エリアはdocomoと同じ、品質に関しても遜色ありません。

LINEモバイルで使える端末

ドコモで購入したスマホ
SIMフリーのスマホ
appleで購入したiPhone
※au/SoftBankで購入したiPhoneやスマホをドコモ回線で使うにはSIMロック解除が必要です。

追記LINEモバイルは”ドコモ回線のみ”から、au・ソフトバンク回線も追加され「マルチキャリア対応」になりました!

これにより、どの携帯キャリアからでもSIMロック解除なしに乗り換えられるようになりました。

LINEモバイルで使えるiPhoneや対応端末についてはこちらの記事をご覧ください。

LINEモバイルは大手キャリアと比べて月額基本料が格安!

LINEモバイル 料金比較

格安SIMはその名のとおり『格安』でスマホが利用できるサービスですので、LINEモバイルの利用料も大手キャリアに比べてかなり安く利用できます。

月額料金の比較(税込み)

▼ドコモの標準的な5GBプラン
月額6,700円~7,560円
(利用期間により100円~800円割引あり。)
▼LINEモバイルの6GBプラン
月額2,200円
(通話料は別途かかります。)
※端末代金は含まれていません。

LINEモバイルには「かけ放題」の料金は含まれていませんが、それでも最大で月額4,000~5,000円も安く利用できるので、長く使えば使うほどその差は大きくなっていきます。

LINEモバイルは「初月の月額基本利用料が無料」なのもお得なポイントです♪

LINEモバイルの料金プランの特徴

ここからはLINEモバイルの料金プランの特徴について詳しく解説していきます。

LINEモバイル カウントフリー

LINEモバイルの料金プランは、「データ容量500MB~12GBまでの4種類」と「データフリーオプションの使い放題を3種類」から組み合わせて選べます。

データフリーオプションは、すべてのプランで「LINEが使い放題(カウントフリー)」になるのが特徴で、プランによってその他のSNSも使い放題になります!

カウントフリーの対象サービスは、高速データ容量をオーバーしている状態でも、速度制限を受けることなく高速通信が利用できるのが特徴です。

▼LINEモバイルの料金プラン(月額)

データSIM 音声通話SIM
LINEデータフリー
使い放題:LINE
500MB…600円
3GB…980円
6GB…1,700円
12GB…2,700円
500MB…1,100円
3GB…1,480円
6GB…2,200円
12GB…3,200円
 SNSデータフリー
使い放題:LINE、Twitter、Facebook
500MB…880円
3GB…1,260円
6GB…1,980円
12GB…2,980円
500MB…1,380円
3GB…1,760円
6GB…2,480円
12GB…3,480円
 SNS音楽データフリー
使い放題:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
500MB…1,080円
3GB…1,460円
6GB…2,180円
12GB…3,180円
500MB…1,580円
3GB…1,960円
6GB…2,680円
12GB…3,680円

※金額はすべて税抜きです。

3種類のデータフリーについて、それぞれのサービス内容を見てみましょう。

LINEデターフリーの特徴と詳細

LINEデータフリー

LINEデータフリーは、LINEのデータ通信量が”0”カウントされないのが特徴です。

「+月額0円」すべてのプランで標準オプションで利用可能です。

LINEデータフリーの月額料金

データSIM 音声通話SIM
LINEデータフリー
使い放題:LINE
500MB…600円
3GB…980円
6GB…1,700円
12GB…2,700円
500MB…1,100円
3GB…1,480円
6GB…2,200円
12GB…3,200円

※金額はすべて税抜きです。

LINEモバイルでは、データSIMや音声通話SIMといった提供するサービス内容が違うSIMを「サービスタイプ」として区分しています。

MNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換える人や、音声通話(電話)を利用する人は「音声通話SIM」を選ぶ必要があります。

※データSIMでも、LINEアプリの無料通話やLINE Outでの無料および有料通話は利用できます。

LINEデータフリーのカウントフリー対象サービス

LINEモバイル カウントフリー対象サービス

LINEフリープランのカウントフリーの対象サービスは「LINE」です。LINEアプリの利用では、いくら使ってもデータ通信量はカウントされません。「フリー”0”」です。

カウントフリーの対象になる利用

LINE

  • 「トーク」でのテキスト/音声メッセージ/スタンプ/画像/動画/その他ファイルの送受信
  • 音声通話/ビデオ通話
  • 「タイムライン」での投稿/カメラ/リレーの利用、閲覧
  • 「友だち」の閲覧、友だち追加
  • 「ニュース」トップ/カテゴリの閲覧
  • 「ウォレット」トップの閲覧
  • スタンプ/着せかえのダウンロード
  • アカウント設定

LINEデータフリーの月間データ容量

月間データ容量は全プラン共通で「500MB・3GB・6GB・12GB」の4種類です。

普段ネットはLINEくらいしか使わない人や、500MBあれば足りるという人にとっては、データSIMが600円、音声通話SIMでも1,100円という格安料金でスマホが利用できるのは魅力的です。

実際500MBってどのくらい使えるのでしょうか?

データ通信量1GBでできること
テキストメール(300文字) ホームページ(300KB) YouTube(360P)約4MB
約33000回/送受信 約1600回/表示 約2時間/再生

※これらすべてではなく、それぞれが500MB相当になります。

ちなみに月間データ容量を使い切った場合は、0.5GB/500円、1GB/1000円、3GB/3000円で追加購入できます。(全プラン共通)※追加購入できるのは「1ヶ月に3回まで」なのでご利用は計画的に。

また、月間データ容量・追加購入分ともに、あまったデータ容量は翌月まで繰り越すことができます。

SNSデータフリーの特徴と詳細

SNSデータフリー

SNSデータフリーは、LINEをはじめ「Twitter」「Facebook」といった主要SNSがデータ通信量ゼロになるのが特徴です。

「+月額280円」で利用できます。

SNSデータフリーの月額料金

データSIM 音声通話SIM
 SNSデータフリー
使い放題:LINE、Twitter、Facebook
500MB…880円
3GB…1,260円
6GB…1,980円
12GB…2,980円
500MB…1,380円
3GB…1,760円
6GB…2,480円
12GB…3,480円

※金額はすべて税抜きです。

SNSデータフリーのカウントフリー対象サービス

LINEモバイル カウントフリー対象サービス

SNSデータフリーでは、LINE以外にも、Twitter、Facebookといった主要SNSが使い放題になるので、これらのサービスをよく使う人におすすめの料金プランです。

カウントフリーの対象になる利用

LINE

  • LINEデータフリーを参照

Twitter

  • ツイートの投稿/ツイッターの機能を使って投稿されたツイートの閲覧(画像・動画含む)
  • トレンド/モーメント/通知/メッセージの利用
  • プロフィール/設定とプライバシーの編集
  • ウェブブラウザでの利用

Facebook

  • フィードの閲覧/投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト/お知らせ/その他の閲覧、利用
  • プロフィール/設定とプライバシーの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

SNS音楽データフリーの特徴と詳細

SNS音楽データフリー

SNS音楽データフリーは、LINE、Twitter、Facebookのほかに、「Instagram」「LINEミュージック」がデータ通信量ゼロになるのが特徴です。

「+月額480円」で利用できます。

SNS音楽データフリーの月額料金

データSIM 音声通話SIM
 SNS音楽データフリー
使い放題:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
500MB…1,080円
3GB…1,460円
6GB…2,180円
12GB…3,180円
500MB…1,580円
3GB…1,960円
6GB…2,680円
12GB…3,680円

※金額はすべて税抜きです。

MUSIC+プランのカウントフリー対象サービス

LINEモバイル カウントフリー対象サービス

SNS音楽データフリーは、SNSデータフリーのLINE、Twitter、Facebookにプラスして「Instagram」「LINE MUSIC」も使い放題になります。

カウントフリーの対象になる利用

LINE

  • LINEデータフリーを参照

Twitter

  • SNSデータフリーを参照

Facebook

  • SNSデータフリーを参照

Instagram

  • タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーズの閲覧、投稿
  • 検索の利用(画像・動画含む)
  • アクティビティの利用
  • メッセージの利用
  • プロフィールの閲覧、編集
  • ウェブブラウザでの利用

LINE MUSIC

  • ホーム/カテゴリ/検索/マイミュージックの利用
  • 音楽/音声の視聴
  • オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)

写真がメインとなるInstagramのデータ通信量がかからない神プラン!

LINE MUSICで音楽を視聴したりするときにかかるデータ通信量も”ゼロ”になるので、データ容量を気にせずに好きな曲を好きなだけ聴けるのが魅力です♪

※LINE MUSICを利用するには別途LINE MUSICの利用料がかかります。(月額960円)

初めてMUSIC+プランを利用する場合は、初回利用特典として「LINE MUSIC30日間無料チケット」がもれなく貰えます。

追記2017/6/30までの利用開始を持って「MUSIC+利用特典30日間無料チケット」の付与は終了となりました。

代わりに7/19から「LINE MUSICオプション」がリリースされたので、こちらを利用すると同等以上の特典が受けられるのでおすすめです!

オプション料金

各SIMには全SIM対象のオプションと、音声通話SIM用のオプション設定があります。

全SIM対象オプション

・LINE MUSIC:月額750円
・端末保証:月額450円
・持込端末保証:月額500円
※LINEフリープラン/データSIM(月額500円)は、LINE MUSICオプション対象外です。
※端末保証はLINEモバイル申し込み時にのみ加入ができます。

端末保証はLINEモバイルで購入した端末(スマホ)の保証サービスですが、持込端末保証はMNPなどで他社から持ち込んだ端末で受けられる保証サービスです。

落下や落水などの”もしものとき”のために、持込端末でも保証が受けられるのはうれしいですね。

音声通話SIM用オプション

・10分電話かけ放題:月額880円
・通話明細:月額100円
・留守番電話:月額300円
・割込通話:月額200円
・転送電話:無料
・国際電話:無料
・国際ローミング:無料
※国際電話は別途通話料がかかります。

音声通話SIM用のオプションは、いつでもマイページから申し込み/解除ができます。

LINEモバイルの料金プラン変更

LINEモバイル 料金プラン変更

別の料金プランを利用したい場合はもちろん、月間データ容量がいつも足りなくなるような人は、料金プランの変更ができるので利用しましょう。

LINEモバイルの料金プランは、”同じサービスタイプ”であれば、別のプランやデータ容量に変更できます。(月/1回)

プラン変更が可能になるのは

データSIM→データSIMへの変更
音声通話SIM→音声通話SIMへの変更
※プランをまたいで変更が可能です。

例えば同じ音声通話SIMなら、データ容量の変更だけでなくプランをまたいで、LINEデータフリー・SNSデータフリー・SNS音楽データフリーの好きなプランに変更できます。

下の表でいえば、縦の列ならプランをまたいで、好きなデータフリーオプションの好きなデータ容量に変更できるというわけです。

▼LINEモバイルの料金プラン(月額)

サービスタイプ
データSIM
サービスタイプ
音声通話SIM
LINEデータフリー
使い放題:LINE
500MB…600円
3GB…980円
6GB…1,700円
12GB…2,700円
500MB…1,100円
3GB…1,480円
6GB…2,200円
12GB…3,200円
 SNSデータフリー
使い放題:LINE、Twitter、Facebook
500MB…880円
3GB…1,260円
6GB…1,980円
12GB…2,980円
500MB…1,380円
3GB…1,760円
6GB…2,480円
12GB…3,480円
 SNS音楽データフリー
使い放題:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC
500MB…1,080円
3GB…1,460円
6GB…2,180円
12GB…3,180円
500MB…1,580円
3GB…1,960円
6GB…2,680円
12GB…3,680円

※金額はすべて税抜きです。

+ 旧料金プラン(クリックして開く)

LINEモバイルの料金プラン(月額)
LINEフリープラン
 サービスタイプ データSIM 音声通話SIM
1GB 500円 1200円
SMS機能 +120円 無料
使い放題 LINE
コミュニケーションフリープラン
 サービスタイプ データSIM 音声通話SIM
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円
使い放題 LINE、Twitter、Facebook、Instagram
MUSIC+プラン
 サービスタイプ データSIM 音声通話SIM
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円
使い放題 LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

どうしても別のサービスタイプのSIMに変更したい場合は、一度解約してあらためて申し込みしなおす必要があります。

※音声通話SIMを解約すると電話番号が使えなくなってしまうので注意してください。

LINEモバイルの料金プランの変更手順

料金プランの変更はマイページから簡単に手続きできます。

マイページへはどこからログインしてもいいですが、LINEモバイルの公式アカウントと連携すれば、LINEアプリのトーク画面からログインできるので便利です。

LINEアプリを開いて、LINEモバイルのトーク画面のメニューから「契約者連携(マイページ)」をクリックします。

LINEモバイル マイページログイン

連携済みのログインID名をクリックするだけでログインできます。IDやパスワードの入力が必要ないのでおすすめです♪

LINEモバイル マイページログイン

マイページにログインしたら、右上の「∨」印をクリックします。

LINEモバイル プラン変更

メニューが開くので「プラン・オプション」をクリックします。

LINEモバイル プラン変更

現在のプラン情報が表示されるので、プラン情報の「変更する」をクリックします。

LINEモバイル プラン変更

選択可能なプランが表示されるので、好きなプランを選択して「次へ」をクリックします。

LINEモバイル プラン変更

変更内容を確認して「変更する」をクリックすれば完了です。

LINEモバイル プラン変更

今回はMUSIC+プランの10GBからコミュニケーションフリープランの3GBに変更しました。(初月の月額基本料無料を利用して高いプランを契約していたので、分相応のプランに変更したのです。)

プラン変更はいつ手続きしても「翌月1日から適用」されるので、思い立ったら早めに手続きしておくといいと思います。

※毎月末日に手続きすると、翌々月1日から適用になる場合があるので注意してください。

LINEモバイルのデータ量の追加購入手順

月間データ容量を使い切ってしまって一時的に足りない場合は、データ量の追加購入ができるので利用しましょう。

プラン変更と同様にマイページから簡単にデータ量の追加購入ができます。

マイページにログインしたら、データ残量のグラフの下の「容量を選んでください」という部分をクリックします。

LINEモバイル データ量の追加

別のページを開いている場合はTOPページに戻るか、右上の「∨」印をクリックしてメニューを開いて「データ量の追加」をクリックします。

LINEモバイル データ量の追加

データ量の選択で「容量を選んでください」という部分をクリックします。

LINEモバイル データ量の追加

すると容量の選択ができるようになるので、好きな容量を選んで「完了」→「次へ」をクリックします。

LINEモバイル データ量の追加

内容を確認して「購入する」をクリックすれば完了です。

LINEモバイル データ量の追加

追加購入したデータ量は、翌月まで繰り越すことができます。

翌月に繰り越した場合は、「追加購入分→月間データ容量」の順に消費されるので、使い切れずに無駄にすることはないと思います。

データ量の追加購入

0.5GB:500円
1GB:1,000円
3GB:3,000円
※データ量の追加購入は1ヶ月3回まで。

LINEモバイルの料金プランの注意点

LINEモバイル 注意点

LINEモバイルの料金プランについて、気をつけてほしいポイントがいくつかあるので紹介しておきます。

かけ放題プランがないから通話料金が高くなる?

LINEモバイルには、大手携帯キャリアの「かけ放題」のような通話料金が安くなる料金プランがありません。

通話には「30秒20円」の通話料がかかります。(MVNO各社共通です。)

電話をかけた時間の分だけ通話料がかかるので、たくさん電話を使う人にはあまりおすすめではないかもしれません。

もちろんLINEの無料通話は使えるので「電話はLINE通話しか使わない」という人なら、LINEの無料通話やLINE Outの無料&有料通話もカウントフリーの対象なので、データ通信量を気にすることなく利用できるのでおすすめです。

大手携帯キャリアのかけ放題は月額2,700円、5分以内の通話限定のプランでも月額1,700円かかります。(2年契約)

半強制的に加入が義務付けられているので、電話をあまり使わない人やLINEの無料通話を主体としている人にとっては、かけ放題プランから開放されることはむしろメリットかもしれませんね。

LINEモバイルにも「かけ放題」が誕生!

LINEモバイル かけ放題

近頃は、かけ放題プランを提供する格安SIMも増えてきて、電話をたくさん使う人でも格安SIMに乗り換えやすくなってきました。

そんな中、LINEモバイルにもついに、2017年6月19日に「かけ放題」が追加されました!

通話アプリ「いつでも電話」で、LINEモバイルユーザーならだれでも通話料が半額!20円/30秒→10円/30秒に!

「10分電話かけ放題オプション」で、10分以内の電話が何度でも、だれとでも、月額880円でかけ放題に!

たくさん電話を使う人は「10分電話かけ放題オプションを追加」して、あまり電話を使わない人は「いつでも電話アプリで通常料金の半額を使った分だけ払う」という選択ができるようになりました。

LINEモバイルの最低利用期間と解約金について

LINEモバイル 最低利用期間

LINEモバイルの音声通話SIMは「1年間の最低利用期間」があります。その間にサービスの解約やMNP転出をする場合は、解約手数料として9,800円(税抜)がかかります。

データSIMの最低利用期間は「利用開始月の末日まで」で、その間に解約した場合は、初月の無料期間内であっても1ヵ月分の月額基本利用料がかかります。

注意2020年2月の新料金プラン提供にともない、「1年間の最低利用期間と解約手数料9,800円」が撤廃されました。

現在は音声通話SIM・データSIMともに「解約事務手数料1,000円」のみで解約できます。

解約手数料とMNP転出費用

▼解約手数料
音声通話SIM:9,800円(1年間)
データSIM:月額基本利用料(初月のみ)
音声通話SIM・データSIMともに:1,000円
▼MNP転出費用
MNP転出手数料:3,000円(税抜)

LINEモバイルを解約する場合や、サービスタイプの変更で一度解約する場合、月の途中で解約しても月額基本利用料は日割り計算されないので、解約しても月末までは利用できます。

※MNP転出した場合は、切り替えが完了した時点で利用できなくなるので注意してください。

カウントフリーの対象範囲と注意点

LINEモバイル カウントフリー対象サービス

LINEモバイルのカウントフリーは、LINEなどの対象となるサービスのデータ通信量がかからない(いくら使っても高速データ容量が減らない)サービスです。

とってもお得なサービスですが、カウントフリーの対象サービス内での利用には「使い放題になる利用と対象外の利用」があります。

これを知っておかないと、知らず知らずのうちに高速データ容量を使い切ってしまって、低速通信になってしまう恐れがあるので注意してください。

カウントフリーについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

LINEモバイルと大手携帯キャリアの料金比較

LINEモバイル キャリア料金比較

LINEモバイルの料金は、ドコモなどの大手携帯キャリアと比べてどれくらいお得なのでしょうか?docomo/au/SoftBankの月額料金と比較してみました。

LINEモバイルのデータ容量を基準にしているので、各携帯キャリアに該当プランがないものも多いですが、だいたいの感じはつかめると思います。

データ容量 LINEモバイル ドコモ au ソフトバンク
1GB 1,100円※  ー 4,900円 4,900円
3GB 1,480円 5,500円※ 6,200円
5GB 2,200円※ 7,000円 7,000円 7,000円
12GB 3,200円  ー  ー  ー

※LINEモバイルは、LINEデータフリープランの音声通話付きプランの料金です。通話料金は別途かかります。
※LINEモバイルの1GB欄は500MBの料金、5GB欄は6GBの料金です。
※docomoは、カケホーダイライト1,700円+SPモード300円+データ定額サービスの料金です。3GBの欄はデータSパック2GBの料金です。
※auは、スーパーカケホ1,700円+LTE NET300円+データ定額サービスの料金です。
※SoftBankは、通話定額ライト1,700円+ウェブ使用料300円+データ定額サービスの料金です。

※スマホ本体料金の分割払いが残っている人は、この金額にスマホ本体料金がかかります。
※金額はすべて税抜きです。

唯一全社が提供している5GBのプランを見ると、大手携帯3社は完全に横並び状態です。この記事の冒頭で紹介したとおり、LINEモバイルとは大きな価格差がありますね。

LINEモバイルが新料金プランに変わり、5GBプランが→「6GBに増量」されました。

毎月4,000~5,000円安くなるということは、年間で5万~6万円も変わってきます。

LINEモバイルの音声通話SIMは最低利用期間が1年間ですが、大手携帯キャリア3社は2年契約(自動更新)です。契約更新の対象月に解約できれば解約手数料はかかりませんが、それ以外の月に解約すると解約金9,500円(税抜き)がかかります。

3社とも2年契約のない料金プランもありますが、毎月1,500円プラスされるので決してお得とはいえません。仮に2年間使った場合は36,000円も多く支払うことになりますので。(9,500円÷1,500円=6.33なので、6ヶ月以内に解約する場合のみの選択肢です。)

LINEモバイルで2年間使うと、10万~12万円安く利用できることになるので、いかにLINEモバイルがお得かがわかると思います。

もちろん通話料は別でかかりますが、この差はあまりにも大きいですよね。

かけ放題の1,700円を差し引いても、ダブルスコア(2倍)の料金を支払い続けるメリットって何なんだろう?

と考えた末に、私は長らく利用してきたドコモに見切りをつけて、LINEモバイルに乗り換えました♪

LINEモバイルの乗り換え費用

LINEモバイル 乗り換え費用

参考までに私がLINEモバイルの乗り換えでかかった費用をまとめておきます。

端末はドコモのiPhone6をそのまま使うので、かかったのは乗り換え費用だけです。

LINEモバイルの乗り換え費用

▼docomoのMNP転出・解約費用
MNP転出手数料:2,000円
解約手数料:9,500円
計:11,500円
▼LINEモバイルの初期費用
登録事務手数料:3,000円
SIMカード発行手数料:400円
計:3,400円
▼MNP乗り換え費用合計
docomo:11,500円
LINEモバイル:3,400円
合計:14,900円(税抜き)

私がLINEモバイルに乗り換えを決意したときは、すでにドコモの2年契約が自動更新されたあとだったので、バッチリ解約金9,500円を支払っています。

更新時期に乗り換えられれば、14,900円-9,500円=5,400円で乗り換えられますね。(auとSoftBankはMNP転出費用が3,000円なので、+1,000円になります。)

更新時期が近ければ待ってもいいと思いますが、3~4ヶ月以上あるようなら、解約金を支払ってでも乗り換えたほうがトータルではお得になると思います。

私の場合は月々4,000円くらい安くなる見込みだったので、乗り換えにかかる費用14,900円を4,000円で割ったところ、更新時期まで4ヶ月以上あるなら乗り換えたほうがお得という計算になったので、すぐに乗り換えてしまいました。

2年契約が足かせになっている人は参考にしてください。

LINEモバイルの料金プランの特徴まとめ

LINE MOBILE

ということで、LINEモバイルの料金プランの特徴や注意点についてでした。

▼LINEモバイルの魅力は

  • カウントフリーでLINEやSNSが使い放題!
  • キャリアからの乗り換えが簡単!スマホも使える
  • 大手携帯キャリアと比べて格安で利用できる♪

私は実際LINEモバイルに乗り換えて、毎月のスマホ代が4,000円も安くなりました。

乗り換え前に計算してみて年間5万円も安くなると知ったときは、今までの無駄なスマホ代をちょっと悔やんだりもしました…。

無駄だと思ったら「これ以上は1円も損したくない!」と思う性格なので、すぐに乗り換えて今はスッキリしています。

私と同じような性格の人は、即行動することをおすすめします♪

あわせて読んでおきたい記事一覧

公式サイト
>>LINEモバイル

開催中のキャンペーン情報はこちら
>>LINEモバイルのキャンペーン情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

LINEモバイル 料金シミュレーター

-LINEモバイル

Copyright© LINEモバイル『かんたんスタートガイド』 , 2020 All Rights Reserved.